「教育界の魔法使い」プロフィール

教育界の魔法使い

プロフィール

1986年生まれ、A型、おひつじ座

指導歴11年目。カウンセリングを兼ね備えた受験指導を武器に、常識では考えられない圧倒的な成果を出し、“教育界の魔法使い”との異名を持つ。

小1から公文や学研系列の教室で勉強していたにも関わらず、中学受験専門塾の日能研にあと1問間違えたら入塾拒否という成績で入塾する。中高一貫校の桐蔭学園に入学後は、中1から大学受験を見据えて、授業のない土日や夏休みは毎日最低10時間勉強していたにも関わらず、大学受験では4戦4敗の全滅で浪人が決まる。

浪人時代に河合塾で出会った友人から教わった勉強法で成績がガラッと変わり、数学の偏差値が62から80(第3回全統記述模試で200点満点獲得)まで急上昇し、現役ではずっとE判定でかすりもしなかった慶應義塾大学にも160点以上の余裕を持って合格する。

こうして、たった1年での急上昇を体験し、正しい勉強法で勉強することの大切さを痛感する。と同時に、自身が勉強で物凄く苦労した経験もあり、正しい勉強法を伝えることで多くの受験生を応援して行きたいと思うようになる。

指導を始めて数年が経つと、偏差値25という子だけでなく、偏差値が65を超えても不安を抱えていて、勉強に集中できていない教え子も多いことに気が付く。そこで、全ての教え子に対して、カウンセリングを兼ね備えた受験指導をすることに。

2017年度受験では、小学校受験・中学受験・高校受験・大学受験のすべての受験生を受け持ち、偏差値20以上伸びた教え子が半数以上(不登校だった子も含む)、慶應義塾幼稚舎合格、Pearson College UWC (カナダ)合格、Peddie School(アメリカ)合格、という圧倒的な成果を出す。

また、勉強だけでなく、ソフトテニスの大会で千葉県ベスト8、交通安全のポスターコンクールで青森県最優秀賞・全国5位、学校を代表して子ども美術館で作品が展示される(愛知県)、オスカープロモーションの社長面接合格、などなど、スポーツや芸術、芸能分野でも成果を出す。

常識では理解できないほど成長した教え子のご両親からは、よく「どんな魔法を使ったのですか?」と質問されることが、“教育界の魔法使い”の名の由来。

教え子の得意領域で、社会に対して最大に貢献できる人財を育てる」ことを指導理念に、単なる受験指導に留まらず、一般企業のリーダーシップ研修や役員へのセッションで伝えたレベルの内容も、教え子たちを飛躍的に成長させるため伝授している。

<学歴>

平成17年 桐蔭学園高等学校理数科卒業

平成22年 東京工業大学理学部地球惑星科学科卒業

平成24年 東京工業大学大学院理工学研究科地球惑星科学専攻修士課程 修了

平成27年 東京工業大学大学院理工学研究科地球惑星科学専攻博士課程 単位取得退学

東京工業大学大学院イノベーションマネジメント研究科技術経営専攻修士課程 修了

【教育界の魔法使い】へのご相談・お問い合わせはこちらから

  1. 試験との向き合い方

    Mindset(心構え)

    試験との向き合い方
  2. 問題集の取り組み方

    Method(やり方)

    問題集の取り組み方
  3. 教育に対する想い

    教育に対する想い

    教育に対する想い
  4. 心構えの核心

    Mindset(心構え)

    心構えの核心
  5. 学校や塾の先生

    Environment(環境)

    学校や塾の先生
PAGE TOP