Environment(環境)

親子関係

大切なことは2つだけです。

  1. お子さんに愛をたっぷり注ぎ込む
  2. お子さんを100%信じる

愛をたっぷり注ぎ込んでいると、お子さんの自己肯定感がどんどん増して行きます。
自己肯定感とは、自分を大切に思う感覚、もっと言うと、“自分で自分のことが好き”
と思える感覚のことです。

自己肯定感が高いと初めて挑戦することでも、
「できるかどうかは、やってみないと分からない」
「自分ならできる気がする」
と思えるので、自然と挑戦をしやすい性格となります。

愛をたっぷり注ぐことの次に大切なことは、お子さんを100%信じることです。
お子さんの持って生まれた素晴らしい才能や素質を信じて、
その才能や素質が開花するように、のびのびと育てることが大切だと思います。

それと、「自分たちを越えて行ってもらいたい」と心底望んでいるご両親に育てられた子は
大きく羽ばたいている印象があります。

 

ピックアップ記事

  1. 風船重り理論
  2. 教育に対する想い
  3. 心構えの核心
  4. 健康状態(病気や障がい等)

関連記事

  1. 学校や塾の先生

    Environment(環境)

    学校や塾の先生

    レベルが1〜10まであるとして、レベル1のお子さんをレベル5まで大…

  2. Environment(環境)

    健康状態(病気や障がい等)

    “病は気から”という言葉があるように、気持ちのせいで病気になること…

  3. お母さんの雰囲気

    Environment(環境)

    お母さんの雰囲気

    すべての子どもたちは、お母さんから生まれます。なので、無条件で…

  4. 部屋がキレイ

    Environment(環境)

    部屋や机がキレイ

    人は個人個人、1日で使えるエネルギーの容量が決まっています。な…

ご相談・お問い合わせ

最近の記事

  1. 問題集の取り組み方
  2. 勉強の本質とは?
  3. 試験との向き合い方
  4. 心構えの核心
  5. 学校や塾の先生
  1. 風船重り理論

    風船重り理論

    風船重り理論
  2. 部屋がキレイ

    Environment(環境)

    部屋や机がキレイ
  3. Environment(環境)

    親子関係
  4. 問題集の取り組み方

    Method(やり方)

    問題集の取り組み方
  5. 教育に対する想い

    教育に対する想い

    教育に対する想い
PAGE TOP